夜中に足がつって目が覚める【高松市 しびれ 整体】

 

夜中に「イタタタッ!」

足がつってしまい夜中に目が覚めた。こんな経験ありませんか?

 

足がつる原因を知り、生活習慣を見直せば、発生する回数を減らせるかもしれませんよ

 

 

【こむら返り】

多くの場合はふくらはぎがつります。

足の指や足の裏(土踏まず)がつる人もいます。

 

こむら返りになる原因は、はっきりとは解明されていないのです

 

ほとんどの場合、冷えやミネラル不足、筋肉の疲労、運動不足などが原因と言われています。

 

寝ているときによく足がつる人で、膝裏の血管に凸凹が目立つ場合は、下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)の可能性も考えられ、足のむくみが関係していることもあります。

 

 

<対処法>

こむら返りは、筋肉が急に収縮し、けいれんすることで起こります。

 

筋肉の異常収縮なので縮んでいる筋肉を伸ばしてあげればいいわけです

ほとんどの場合がふくらはぎや足の裏の筋肉が収縮するので逆の方向、足首を反らす方向に伸ばしてあげればいいわけですね

 

 

●ミネラル不足?

ミネラル不足で筋肉の収縮と弛緩(ゆるむ)が上手く働かないせいで筋肉が過緊張してしまいます

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

 

●ミネラルって

5大栄養素のうちの一つです。

 

糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル

 

そのうちの必須ミネラルは・・・
カルシウム、マグネシウム、リン、ナトリウム、鉄、亜鉛、銅・・・などがあります。

79554a37399d41b866b7addbbabcd436_s

こむら返りに関係のあるものは、カルシウムとマグネシウムです。

 

カルシウムは筋肉を収縮させるために必要なミネラルになります。

434298f68953726d7725609f75ef0740_s

マグネシウムは逆に筋肉を弛緩(ゆるめる)ために必要になってきます。

 

こむら返り防止にはマグネシウムを摂取すればいい!?という単純なものではないのです。

 

筋肉の収縮など、人間の身体が正常に機能するためには、
血液中のカルシウムは常に一定の濃さでなければいけません。

 

カルシウム不足の状態が続くと、骨からカルシウムが過剰に溶かし出され
余分なカルシウムが血管や細胞などに増えてしまいます。

 

こうして余分なカルシウムが血管に増えると動脈硬化の原因になったり、筋肉に増えると高血圧や肩こりなどの原因になったりします。

 

骨からカルシウムが溶かしだされた結果、血液中のカルシュウムが濃くなって血管や筋肉に悪影響が出てきます

5435aa109fa767d4083a10ab55ec5af3_s

 

カルシウム不足・・・食べ物からのカルシュウム摂取が少ないせいで、骨からカルシウムを溶かして補う体の働きなのです。

 

まずはカルシウムをしっかり摂ってカルシウム不足の状態を作らないようにすることが重要です

 

おすすめの食材は、ナッツ類・・・ゴマやアーモンド。

海藻類・・・わかめ、昆布、ヒジキ、青のりが含有量が多くカロリーも少ないのでお勧めです

 

牛乳やチーズのような動物性のものは日本人には合っていないので多量に摂取するのは避けた方がいいです

 

参考になればうれしいです

 

 


追伸・・

【#私と友達になって無料プレゼントを受け取る】

慢性腰痛・坐骨神経痛
肩こり・頭痛改善に効果のある
セルフケア、ストレッチ動画を無料プレゼント(6本)


https://bit.ly/2CHu2DF